住まいの健康は外壁から!定期的な外壁塗装がマイホームを守る

外壁塗装で住まいの外観が見違えります

愛着のある我が家も、10年経つとなんとなくくたびれて見えてしまうことがあります。それは家の外壁に黒ずみがあったり、緑の藻のようなものが生えていたり、ヒビが入ってしまっていることさえあるため、なんとなく疲れて見えてしまうのです。こうした状態を解消しまるで新築の時のように美しく蘇らせてくれるのが外壁塗装です。外壁塗装は住まいの審美性をアップして美しい状態に整えることができ、施工することで気分も一新できる効果があります。

外壁塗装の塗料のさまざまな機能性

外壁塗装は住まいを美しく蘇らせるだけでなくさまざまな機能を備えた塗料を使うことで、より快適な暮らしを送るサポートをすることができます。まず断熱、遮熱機能がある塗料をつかうと、夏は直射日光を遮り、冬は外の寒気を遮って室内空間を快適にキープすることができ、エコロジーな生活を目指すことができます。また防汚作用のある塗料は雨の泥跳ねなどの汚れから外壁を守り、いつでも美しい状態に整えるので、清掃の手間を省くことができます。

外壁塗装の施工でクラックを埋めて家を長持ちさせます

外壁塗装の施工では外壁に入ったクラックと呼ばれるヒビを埋めるシーリングという作業もおこないます。クラックは放置してしまうと雨水などが入り込み住まいの劣化を早めてしまうので、見つけた場合は早急に外壁塗装をすることが大切です。外壁は1年中風雨や強烈な紫外線にさらされてダメージを受けていますので10年に一度などの定期的な外壁塗装の塗り直しが必要です。こまめにメンテナンスをすることで、住まいが美しい状態で長持ちするのです。

外壁塗装の遮熱塗料とは、外壁や屋上などに使用することで建物に入り込む熱を軽減する作用がある塗料です。屋内の空調、ことに冷房に効果がみられます。